適用

ヨーロッパの美しいカジノ ~ イタリア、モナコ、ギリシャ、ドイツ ~

イベントにヨーロッパ最大のカジノ 24791

茨城県出身。高校卒業後、早稲田大学に進学するも京都で学生生活を送るという夢を捨てきれず再受験を決意。仮面浪人を成功させ京都大学に入学。 TABIPPOに参加して旅の素晴らしさを知り、バックパッカーとしてアジアを中心に旅を重ね、TABIPPO大阪では広報スタッフを務める。年7月から日間の世界一周の旅にでる。趣味は京都のお寺巡り。

100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – カジノ・オーストリア(2)

オーストリアAGは、グループ会社として海外におけるカジノ事業展開を担うカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を含む合計5社を傘下に収めている。他の4社とその事業内容は次の通り。 ・オーストリアン・ロタリー ロトくじの運営 ・TIPP3 サッカーやアイスホッケー、F1、アルペンスキーの勝敗などを当てるスポーツベッティングの運営 ・WIN2DAY・AT パソコンやモバイル端末によるオンラインカジノゲームの運営 ・WINWIN スロットマシンと同様のゲームがプレイできるビデオ端末を設置した店舗(バーや飲食店を含む)の運営。 大規模な海外展開を推進 カジノ・オーストリアが国内だけでなくさらに海外にも展開していくことになるきっかけは、1976年にオランダ政府からの要請を受けてカジノ産業の立ち上げに協力したことだった。 その翌年の1977年、国際的な事業活動に本格的に着手するために100%子会社のカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を設立した。 現在、ヨーロッパで最大規模のカジノ事業開発および運営企業である。カジノ・オーストリア・グループ全体で約5300名の常勤スタッフがいるが、そのうち約3000名がCAIに所属し世界各地のカジノの運営を支えている。 ヨーロッパ9カ国(ベルギー、チェコ、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、セルビア、スイス、英国)のほか、アフリカ(エジプト)、北米(カナダ)、オセアニア(オーストラリア)、中東(パレスチナ自治区)まで、CAIのネットワークは世界14カ国35カ所に広がっている。 その中には6隻の豪華クルーズ船に設けられたカジノも含まれる。施設の規模は大小さまざまで、地域の特徴に配慮しつつ対応し、世界各国でカジノ事業を成功させてきた実績を持つ。 現在、カジノ・オーストリア・グループのカジノによる国内と国外の売上比率は、ほぼ1対1となっている。毎年1月にロンドンで開催され、「ゲーム産業のオスカー賞」と呼ばれる国際ゲーミング賞で、CAIは2011年と2012年に連続して「ヨーロッパにおける最高賞」を獲得した。 このゲーミング賞は2008年に創設されたもので、CAIは2008年と2009年にもやはり2年連続で最高賞を、2010年には「社会貢献賞」を受賞している。 カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト > 運営方針はこちら。 Tags: カジノジャパン。

イベントにヨーロッパ最大のカジノ 62012

ヨーロッパ型IRの原点を探して

キプロスでヨーロッパ発のカジノ複合型リゾート、City of Dreams Mediterraneanが年のサービス開始を目途に建設中です。施設はリマソルに建設されており、様々なエンターテイメント要素を兼ね備えています。 City of Dreams Mediterraneanは部屋のホテル、イベントや会議向け設備、小売り、11のレストラン、バー、プール、スポーツ施設などを含む超大型カジノリゾートになる予定で、台ものスロットマシーンとのゲームテーブルが置かれる予定です。

その他のおすすめ特集

なので「ヨーロッパ型IRは……」と業界の話題を出そうものなら、いよいよ話の矛先はどこへ向かうか分からず、結局その事にはあまり触れずにフェードアウトしてしまうことが多々あるのです。話が膨らんでいかないのは寂しいばかりです が、しかしこの素朴な疑問が私の原動力となり、また「ヨーロッパ型IR」とは……の質問に私自身が明確な答えを出せない反省点も踏まえ、この度現地取材を敢行致しました。選んだ地域はスイスとドイツです。 もう既にご承知の通り、スイスでは連邦賭博場監視員会(ESBK/CFMJ)から発行される「A」ライセンスのカジノと「B」ライセンスの2種類のカジノがあります。 「A」ライセンスのカジノは「グランドカジノ」(Grand Casino)と呼ばれ、テーブルゲームを何種類でも置くことができます。スロットマシンの設置台数にも限りはなく、賭金も制限はありません。 一方「B」ライセンスのカジノは、テーブルゲームは3種類、設置できるスロットマシンは最大で250台までと一定の決まりがあります。 それらの経緯から、「ここにはヨーロッパ型IRのヒントがたくさん詰まっているのでは?」と思い立ったのがはじまりです。実際にグランドカジノ・ルツェルンは、130年ほど前よりヨーロッパ型カジノの前身「クアザール」として、世界中の人々を魅了しておりました。後に、 この「クアザール」の意味と歴史に触れたいと思います。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。