適用

【徹底比較】マカオカジノの最低賭け金(ミニマムベット|レート)と安く宿泊できるホテル

イギリス版ブラックジャックホテルオークラマカオカジノ 4413

Gold カジノ ゾロ pinterest。

ギャラクシーマカオ カジノ面積

こんにちは。いつかはカジノで世界一周をやってみたい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。 今回はマカオに注目し、マカオのカジノ情報として先日泊まってきたギャラクシー・マカオの紹介をしたいと思います。 ギャラクシー・マカオはカジノだけでなくショッピングモールやレストラン街など様々な娯楽を楽しむことができる統合型リゾートなので「家族や友達とマカオを楽しみたい!」という人必見です! それでは本題のギャラクシー・マカオのカジノについて紹介しましょう。 ギャラクシー・マカオには3つのルームがあります。一般客用のゲーミングフロアに加え、「ハイリミットルーム」「ポーカールーム」が特設されていて、施設の最上階フロアには広大な広さの「テナント型カジノVIPルーム」が用意されています。 VIPルームの奥にはマッサージルーム、バスルームなどが完備されていて室内からはマカオの絶景が見渡せるようになっています。 実際に行ってみたけど入れなかった!なんてことがないようにカジノの詳細を事前に確認しておきましょう。 カジノに行くときに注意すべき基本的なマナーについて学んでおきましょう。 カジノのマナーは全世界共通なのでこれを守らないと恥をかくどころかプレイさせてもらえなくなることもあるのでしっかり覚えておきましょう。 今やスマホでいつでもどこでも簡単に写真や動画の撮影ができるようになりましたが、カジノではこれはNGな行為です。 旅行の記念にと思ってシャッターを構えると、コワ~いセキュリティーがやって来て厳重注意を受けますので絶対に止めましょう。 また、カジノのテーブルで携帯を触り、ラインやメールを行うこのともNGですので注意しましょう。

独占経営打開のため、外資カジノ企業を含めた3社に経営権を発給

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。 ウィン・マカオでは、広東料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、中国北方料理など沢山のグルメが楽しめます。中でもスワロフスキーで作られたクリスタルドラゴンが飾られている、「Wing Lei(ウィン・レイ)」という広東料理のレストランはとても有名となっています。他にも、誰でも気軽に楽しめるバーや馴染のあるスターバックスなども入店しています。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

マカオのカジノ経営権は 「SJM」 マカオ系 :「MGM」 ラスベガス系 「ギャラクシー」 香港系 :「ヴェネチアン」「サンズ」 ラスベガス系 「ウィン」 ラスベガス系 :「メルコクラウン」 オーストラリア系 の6社が持っています。 なぜ6社か、これにはワケがあります。 カジノ王「スタンレー・ホー」の独占状態だったカジノ経営権が2001年末で満期になるのを境に、2002年はじめ、入札によって外資系の企業にも経営権を発給することになりました。 入札の結果、経営権の発給を受けたのはマカオ資本の「SJM」、香港資本の「ギャラクシー」、ラスベガス資本の「ウィン・リゾート・マカオ」です。「SJM」はスタンレー・ホーの企業です。 経営権が3社と言うのは、1986年に可決された法律にもとづいています。 左がグランド・リスボア、右がリスボア。マカオの象徴的な建物です。 グランド・リスボアはマカオのシンボルである蓮の花をイメージしたものですが、実は建築許可が下りていないまま完成してしまったという話もあります。 出典: 【サンズ・マカオ(金沙娯楽場)】マカオのカジノ ランドカジノ&オンラインカジノ。 ワールドカジノナビ カジノ豆知識 どのカジノが同じグループ?マカオのカジノ経営権について知りたい! 外資系初のカジノが開業しました。サンズ・マカオはSJM系の老舗カジノとは違い、ラスベガススタイルのカジノで、当時マカオでは斬新的なカジノでした。 そして来場者は右肩上がりに増え続け、開業からわずか半年で建設にかかった投資資金を回収してしまいました。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。