適用

適用

カジノゲームアプリフレンチルーレット

そんなモバイルカジノの中でも、私たちが最もオススメするiPhone向けカジノは となっています。このカジノは多くのモバイルに対応しており、多彩な種類のゲーム、モバイルフレンドリーな操作性などをお客様に提供してくれます。… 記事を読む

適用

高額勝利情報悪魔のオラフスロット

Reactoonz (リアクトゥーンズ)はPlay'n GO(プレインゴー)社が提供する落下式パズル系のグリッド式スロットです。リールが回転する従来のスロットと異なり、往年の人気パズルゲーム「ぷよぷよ」を連想させる仕様が特徴。カラフルな宇宙人の絵柄が縦か横どちらで5つ以上揃うと勝利です!揃った絵柄は消え、上から落ちてきた絵柄が連鎖すればさらに配当獲得のチャンス!… 記事を読む

適用

カジノ楽しむ方法数字選択式宝くじ

キノとはどんなカジノゲームなのでしょう?日本ではまだあまり馴染みのないカジノゲームですが、歴史は紀元前の中国から始まります。中国人のギャンブルに対する情熱はほぼ伝説といえます。公式的には(マカオ特別行政区を除く)中国ではギャンブルが禁止されていますが、実際にはむしろカジノよりも儲けが大きい賭博場があるとも言われています?!中国本土での禁止を受け、中国人はお金をその場で賭けずに、後で清算する方法でギャンブルを続けました。年以上も昔、中国の将軍Cheung Lungは統治国の財政を立て直す為にギャンブルを利用しており、その革新的なアイディアが現在のベースになったと言われています。数年にわたる戦争の後、必要資金を調達するため、Cheung Lungは宝くじのようなゲームを考え出しました。当時は数字ではなく漢詩に書かれたの漢字を使っていたようです。当時当選漢字を選ぶのはなんと白い鳩だったと言われています。当時鳩はウィニングナンバーを選び出す妖精とみなされいて、くちばしで漢字を選んでいたそうです。キノの起源となったこのゲームは人気を博し、その収益が万里の長城の建設資金の一部となったともいわれています。あの長くて大きな万里の長城を作り上げるほどの資金を調達できたのも、中国のギャンブル熱が非常に高い事がわかります。その後はアメリカやヨーロッパに渡り、19世紀半ばのアメリカでは、中国からの移民労働者がこのゲームを行い、中国式宝くじとして、特にサンフランシスコで急激に人気を得るようになりました。数年を経て個の漢字は80個の数字に変わり、現代のキノの基礎となっていったのです。アメリカでは80個の数字から、ドイツでは70個の数字から20個の数字が引かれる形でプレイされています。オンライン カジノ おすすめゲームにも度々登場する人気ゲームです!次は早速ルールと遊び方を見て行きましょう!… 記事を読む

適用

プレイヤーチキンパーティースロット

プレイヤーはそれぞれ職業に就き、ルーレットでコマを進め、結婚などの人生のイベントを経験、最終的に総資産の一番多いプレイヤーが勝者となる。「さくま式」の実質的な続編で、引き続き さくまあきら ・ 土居孝幸 ・ 宮路一昭 の3人が制作に携わっているが、前作と異なりタイトル、パッケージなどでさくま等のネームバリューを前面に押し出した展開はなされていない。さらに前作と比較して各所にゲームシステムの変更が行われた。タイトルにも示された通り「職業によって異なる人生体験」が前面に押し出されている。… 記事を読む

適用

ジャンボリーカジノ適法性

難しい法律の話は後回しにして、まず結論だけ先にお伝えしますと、現在の段階では オンラインカジノは違法でも合法でもありません 。 まず初めに、ざっくりとポイントだけ押さえておきましょう。… 記事を読む