チェック

行く前に知っておくべきラスベガスカジノのルール!名店ホテルも合わせて紹介

ルーレットの配当バハマカジノ 52845

ディーラーが回転盤(ウィール)の中で、ボールを指で弾いて回し始め、 「ノーモアベット(No more Bet)」と言うまで、チップを置いたり、移動させたり出来る ので、納得するまで試行錯誤してOKです。

ルーレットの遊び方と流れ

こんにちは。 Compathy Magazine ライターのOkkAです。 ラスベガスといえば最初にカジノを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? カジノの聖地ラスベガスではホテルにカジノが併設されていたり、空港にスロットマシンがあるなど、至るところでカジノに触れる機会があります。 ギャンブルをやらない人はカジノに少し怖い印象があるかもしれませんが、一攫千金を狙わずに節度をもっておこなえばとても楽しめる場所なんですよ。

お洒落をしてカジノを楽しむ

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール: 画像赤枠 )と呼ばれる数字の書かれた円盤と、テーブル(レイアウト: 画像青枠 )を使用して遊ぶゲームです。 ストレート・アップは別名「シングルナンバー Single Number 」と言って、1つの数字に対して賭ける方法で、36個の数字とゼロを含んだ全てに対して賭けることができます。1点賭けは当たる確率が極めて低いため、当たると高配当が期待できます。 コーナー・ベットは別名「Quad Bet(クゥアド・ベット)」「Quarter Bet(クォーター・ベット)」「Square Bet(スクエア・ベット)」と言って、4つの数字に対して賭ける方法です。 ダブル・ストリート・ベットは別名「Line bet(ラインベット)」「Six Numbers Bet(シックス・ナンバーズ・ベット)」と言って、2列を利用して合計6つの数字に対して賭ける方法です。 ダズン・ベットは別名「Section Bet(セクション・ベット)」と言って、1st 12(1~12の数字)、2nd 12(13~24の数字)、3rd 12(25~36の数字)のグループごとに賭ける方法です。 第1位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出! 日本円で 約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出! ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

見ているだけでも十分楽しめるルーレット

アメリカンとフレンチ(ヨーロッパ)の違いは、「00」を含むか含まないかの差 で、単純に考えれば、38分の1と37分の1であれば、37分の1の方が、当たる確率は高くなります。 ディーラーがウィール(回転盤の事)の中で、ボールを指で弾いて回し、 「ノーモアベット(No more Bet)」と言うまで、追加したり減らしたり、動かしてOK。制限は無いので、何カ所賭けても構いません 。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。