周期

【むらい】シンガポールのカジノ超絶奮闘記

スポーツブックのルールマリーナベイサンズカジノ 9237

ブラックジャックのルールを習得するなら 「実践」しかありません。 しかし、ブラックジャックをプレイする機会が少ないのが現状…。 そんな時は、 オンラインブラックジャック で経験を積むのがいいでしょう。

シンガポールのカジノの基本情報

大きい 二階も 三階も そびえ立つ カジノですね! 入り口 チェックが 二回もあり かなり適当ですが セキュリティも しっかりとしています。テーブル ハイローラー コーナーには 多くの人々が 賭け事に夢中になっておられます。初心者の自分には スロットなどのゲームなので 機械に 古さを感じました。 乗り継ぎのためシンガポールに1泊。雨が降りカジノへ行って来ました! 一昨年のラスベガス、今年の釜山とカジノへ行ってますが、規模は大きいです。パスポートチェックがあります。1Fは喫煙、2Fは禁煙と別れています。お客さんは、中国?インド人の方が多いかと。日本や欧米人は1割居るかいないかでした。館内は寒いので温かい飲み物など助かりました。飲み物はフリーなのでありがたいです。スロットしか今回はしてませんが、一応勝ちました!ルーレットも2ドル、5ドルからと様々ですが、楽しめました。あと、ドレスコードはあまり気にしなくてもいいと思います。サンダル、スリッパ、短パンなど普通でした。 カジノを見学に行きました。カジノは本当に広くて、二階から一階のカジノエリアを見下ろす景色は壮観でした。カジノエリアの天井を見てみると無数のドームカメラが据付けられていました。昆虫の目みたいでちょっと気持ち悪かったです。 誰でも見学できるので入場してはどうかと思います。 ガイドブックにはドレスコードが必要と書いていますが タンクトップ&短パン&ビーチサンダルみたいな よっぽどラフな格好でなければ普通に入れると思います。 (実際上記の格好の地元の方?もいましたが…) お客さんは殆ど中国人とインド・アラブ系人だと思います。 日本人はあまり見かけませんでした。 コーヒー・ミロ・紅茶・コーラ・レモンティーなどなど ドリンクは無料です。 室内はとても寒いので 長袖の羽織りものがあったほうが良いです。 1階が喫煙エリア、2階が禁煙エリアとなっています。 タバコを吸わない方は2階がおすすめですが 2階は1階に比べて台数も種類も少ないです。 スロットは掛け方を間違えると お金があっという間になくなります(笑) 初めての方は、他の方が回している台を見て やり方がある程度理解してから遊ぶ方が良いです。 それから、高額な台はふかふかで良い椅子になっています。 初めての方は間違っても こちらの椅子に座りませんように!(笑) ある程度予算を決めて遊ぶには面白いところです。 自分の場合、毎回高いドリンク代になっているわけですが…。

テキサスホールデムポーカー編

マリーナベイサンズホテルのカジノの やり方・遊び方や、賭け方の手順 を説明していきます。カジノが初めての方は、どの様に遊んだら良いか不安かと思います。 ここでは、できるだけ分かりやすく説明していきますので、少しでも参考になれば幸いです! シンガポールに2つしかないカジノ の内の1つ、マリーナベイサンズホテルカジノ もう一つはセントーサ島にあります 。 シンガポールに旅行・観光に行くのであれば、是非とも一度は足を運んでおきたい場所の1つかと思います。ただ、カジノは日本にはないため、どうやって遊ぶのか、やり方の手順が分からない方も多いかと思います。まず、知って頂きたいのが、カジノ内のゲームの種類! テーブルゲームで遊ぶ前に、チェックしたいのが 最低賭け金 Minimum Bet です。最低賭け金とは、賭けられる一番小さな金額の事で、マリーナベイサンズホテルのカジノのテーブルゲームだと最低でも 25ドル からとなっています。この最低賭け金額は、テーブルごとによって違うため、テーブルの上の電光掲示板や、ボードの表示を確認しましょう。高いものだと40ドルや50ドルなどもあるため注意です。 最低賭け金額を確認したら、次はテーブルの席につきます。この際、 初心者はあまり混んでいない テーブルを選びましょう。人が大勢いると緊張しますし、人が少ない方がディーラーさんも丁寧に接してくれます。 テーブルの席に着いたら、シンガポールドルをチップに交換します。交換の仕方は、 現金をテーブルの上に置く と、ディーラーがチップに交換してくれます。この際、手渡しで現金をディーラーに渡すと、不正の疑いがあるのか「テーブルの上に置いてくれ 」と合図される場合がありますので、テーブル上に現金を一旦置いてから、チップに交換してもらいましょう。

【Bons Casino(ボンズカジノ)】(#10 生配信)オンラインカジノ

テキサスホールデムボーナスポーカー編

宿泊先は今や売上世界一位!?のホテル、SMAPさんのCMでも有名なマリーナベイサンズです。 そうです、あのホテルの上に船が乗っているカオスなホテルです。 最上階にはインフィニティプールと呼ばれる天空のプールがあるあのホテルです。 TikTokのダウンロードはこちらからどうぞ! ・ iPhoneの方のダウンロードはこちら ・ androidの方のダウンロードはこちら。 毎日深夜3時ごろに部屋に戻り、寝付けるのが4時過ぎぐらい。 うっすら世界が色づき始めるころに眠りにつき、目覚ましを10時ごろにかけるも7時ちょいには目が覚めてしまうという興奮状態で、それでいて頭が常に痛い、という、なんだこの4日間は! で、二度寝も出来ずに朝8時ごろには再びカジノにいく、というループ。 夜勤のディーラーさんが入れ替わる前に再び席につく着替えた私を見て、ディーラーさんも微笑。 マリーナベイサンズにあるカジノは、言ってもハイレート。 そこまで気楽じゃない。 どのゲームも一番安いテーブルで25シンガポールドルからの参加です。 ポーカーもバカラもブラックジャックも25シンガポールドルから!!! (っていうかシンガポールは物価日本よりも高いですからねぇ。)。 ちなみにマリーナベイサンズの4階にはパイザと呼ばれる富裕層向けの会員制のカジノがあり(普通のカジノは1階と2階)、そこは最低ベットがシンガポールドルからなので、だいたい4万円ですから、何かしようと思ったら最低毎回PS4が1台飛んでいきます。 Switchだとお釣りが来ます。 今回私はパイザ会員の知り合いに誘っていただいてシンガポールへ行ったので、滞在期間中パイザのゲスト権利もいただいて4日間パイザにも入り浸りまくりました。 美味しい無料バイキングをたくさん食べました。ありがとうございます! まさか藤原竜也さん演じるカイジのように「狂ってやがる」と素でつぶやく日が来るなんて思っていませんでした。 何度呟いたかわかりません。 たぶん一生分の「狂ってやがる」をつぶやきました。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。